9/27(日)長良川本流の板取川合流点より上流の寺瀬で友釣りをしました。

朝8時過ぎより3時半位までで釣果は13~22㎝が27尾、小型中心の釣りでした。
相変わらずの渇水ですが、小型はポツポツ掛かるようです。
ポイントは瀬の流芯より瀬脇のタルミやチャラがいいようです。
泳がせを主体に掛かりが悪くなると少しテンションをかけてリアクションを誘う釣りをしました。

当日のタックルは 
竿:銀影F中硬硬 9M
天井糸:PE 0.5号
水中糸:北越「乱」複合0.05号
付け糸:オーナー「ZAITOフロロ」上03号 下0.25号
針:オーナー「黒攻め」6.75号 4本イカリ。

大半の魚はまだまだ若く数も多く見られるため、10月も釣りに行けそうです。